高田万由子@ロンドン【葉加瀬太郎の嫁】息子/娘も深イイ話出演!

葉加瀬太郎さんの嫁として有名な「高田万由子」さんが、2016年7月4日(月) 21:00から放送予定の『人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル天才の妻は本当に幸せなのか?』に出演されます。

高田万由子さんについて、まだまだ知らない方のために、今回はロンドンの豪邸での暮らしぶりや、息子さん・娘さんがどんな子たちなのかを紐解いていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

葉加瀬太郎の嫁・高田万由子とは?

天才バイオリニストとして、とても有名な葉加瀬太郎さん。

情熱大陸などで使用されている曲を含め、日本で彼のことを知らない人はほとんどいないと言っても過言ではありません。

そんな葉加瀬太郎さんには、実はとても綺麗なお嫁さんがいらっしゃいます。

それが「高田万由子」さんです。

高田万由子さんは、1971年1月5日生まれの45歳。

ロンドン在住で、息子さんと娘さんを1人ずつもちながらも、女優、タレントとして日々活躍されています。

そんな高田万由子さんは、実はとってもセレブな生い立ちで有名です。

THEお嬢様と言っても過言ではないほどで、日本でも有数な超名門・白百合学園の出身です。

なぜ、そんな超名門の女子校に行けていたのかというと、彼女は明治時代の三大貿易商の一つ(三井物産、大倉組と並ぶ高田商会)の名家生まれだったからです。

そしてそんな彼女の留学先は、世界一学費の高い学校として有名なスイスの名門「ル・ロゼ学院」。

ちなみに、その学院の現在の学費はなんと年間で1650万円です。

このように桁違いのお嬢様であることが分かります。

【スポンサードリンク】

息子と娘とのロンドンでの暮らし

そんな高田万由子さんには、息子さんと娘さんが1人ずついて、葉加瀬太郎さんがほぼ1年中仕事で飛び回っているため、3人暮らしに近いような形でロンドンの豪邸に住んでいます。

長女の名前は、向日葵(ひまり)さん。

高校1年生でありながらも、とても大人っぽく、女優のお母さん顔負けの綺麗な顔立ちです。

特技は2歳から習い始めたバイオリンで、コンクールで金賞を獲ったこともある腕前だそうです。

ちなみに、教えているのは葉加瀬太郎さんではなく、バイオリンの経験がない高田万由子さんとのこと。

そして、長男の名前は万太郎(まんたろう)くんです。

小学4年生で、将来の夢はレストランのオーナーシェフとして、グローバルに展開したいのだそうです。

子供の頃からスケールが大きいですね。

名前入りのコックコートも持っており、料理に対するこだわりはとてつもないようです。

そしてスケールの大きさが違うのは、ロンドンの豪邸もです。

リビングはなんと暖炉付きの20畳。

大きなグランドピアノもあり、ここでリハーサルをすることも可能だそうです。

キッチンもとても広く、だいたい10畳くらいとのこと。

その他、ダイニングがとても綺麗だとか、絵画が飾ってあるだとか、とにかく圧倒されます。

まとめ

高田万由子さんは家事以外に、プロモーターとしての仕事もあります。

国内外で活躍する葉加瀬太郎さんのコンサートのスポンサー探しや会場確保、ケータリング発注など、ほとんどの手配を一人で行っているそうです。

このように、仕事にも、子育てにも多忙な高田万由子さんは、何事にも手を抜かず取り組んでおり、その姿に感銘を受けるかたも多くいます。

高田万由子さんについての深イイ話(2016年7月4日(月) 21:00から放送予定)が、今からとても楽しみですね。

→「おひなまき/夏の暑いシーズンを迎えるにあたって」は、こちらのページ
→「アメフト/大学ランキング」は、こちらのページ
→「スポーツで活かすメンタルトレーニングの方法」は、こちらのページ

【スポンサードリンク】
     

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ