スンドゥブはカロリー高い?【肉なしや一人前だと?糖質や塩分は?】

あなたは『スンドゥブ』を召し上がった事がありますか?

ダイエット中や糖質、塩分などが気になっている場合は、果たしてスンドゥブを食べても良いのか心配になりますよね。

ということで今回は、スンドゥブのカロリーは高いのか、一人前だとどれくらいなのか、についてお話ししていきます。

また、スンドゥブチゲをダイエット料理として食べることができるのか、具材を肉なしにした場合はカロリーや糖質が抑えられるのか、についてもお伝えしますね。

【スポンサードリンク】

スンドゥブのカロリーは高いの?

スンドゥブは御存知の通り韓国の料理で、スンドゥブチゲという名前で日本ではよく知られている料理でしょう。

スンドゥブチゲは、豆腐をメインとして使用された韓国の鍋料理です。

スンドゥブチゲは、土鍋一人前でおおよそ700カロリーあると言われています。

栄養価が高いだけでなく、腹持ちも良い料理と言えます。

なぜなら、豆腐はもちろんですが、その他様々な具材をいれる事が出来るからです。

韓国ではキムチはもちろん、長ネギや豚肉などご家庭にあったものを入れて楽しむことが多いと言われています。

スンドゥブチゲの完成には生卵を入れる事が多いです。

生卵を混ぜ合わせることで辛いスンドゥブチゲがマイルドになります。

そして、ご飯と一緒に食べると更に美味しくいただけますね。

カロリーは一人前の鍋と考えると、高めと言えます。

しかし、具材のメインは豆腐なため糖質や塩分は低めです。

また調味料に唐辛子が使用されているため、脂肪燃焼効果があるので安心ですね。

もし、カロリーが気になる場合は、肉なしのスンドゥブチゲにしたり、卵を入れないようにしたりするなど工夫してみてください。

スンドゥブを食べて太ることはないの?どんな効果があるの?

スンドゥブはご紹介した通り、バラエティにとんだ具材をいれることが出来る韓国料理です。

具材に大量の肉や野菜を入れてしまうと、結果的に高カロリーとなり肥満の原因になりかねません。

スンドゥブチゲに使われている唐辛子などの調味料には食欲増進効果も含まれているんですよ。

ただ、カロリーを気にするあまり、具材を豆腐屋低カロリーの野菜のみにしてしまうと、腹持ちが悪い料理になります。

結果的に食後おやつなどに手が伸びてしまい、意味がありません。

適度な量を具材として使うことをおすすめします。

またダイエット中にスンドゥブチゲを食べてしまうと過食の恐れがあります。

どうしてもスンドゥブチゲが食べたくなった場合は、肉なしのスンドゥブチゲにしてみると良いでしょう。

または肉は通常量いれて、主食となるご飯を減らすなどの工夫も効果的ですよ。

【スポンサードリンク】

スンドゥブはダイエットメニューにもなるの?アレンジ方法は?

ダイエット中は美味しいものを食べたいけれど、食事内容に気をつかいますよね。

そんな時に美味しくご飯を食べることが出来ると、ダイエット中も楽しく日々を過ごせます。

スンドゥブチゲを自宅でアレンジしてダイエット食にしてみませんか?

  • 豆腐を一丁、わかめやネギなどの低カロリーの具材を用意してみましょう。
  • そして150ccのお湯、50ccの牛乳、合わせ味噌を大さじ1~2、そしてキムチの素小さじ2~3が材料となります。
  • 用意した材料を小鍋に入れ、スープと豆腐がグツグツと沸騰するまで煮ます。
  • そして、煮立ってきたら具材を追加し、さらに煮ましょう。

これでご自宅で比較的、簡単にスンドゥブが楽しめます。

スーパーで売っている豆腐をそのまま食べるより、美味しくご飯が食べられることでしょう。

まとめ

スンドゥブチゲは、本来豊富な具材を入れて食べる料理ですので、一人前のカロリーは高めに設定されています。

しかし、使用する具材を変えたり、一緒に食べるご飯の量を調整したりすることでカロリーを抑えることが可能になります。

糖質や塩分が気になる方は、ぜひスンドゥブチゲを作る時に、使用する調味料や具材を意識してみてくださいね。
 
*「スンドゥブのおすすめ具材」については、こちらの記事!
 
 

【スポンサードリンク】
     

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ