澤穂希が妊娠【旦那の辻上裕章さんてどんな人?】

本日2016年7月19日、元なでしこジャパンの澤穂希さんが第一子を妊娠したことを所属の事務所を通じて発表されました。

来年の1月にどうやら出産のご予定だそうで、念願の新しい命を授かったことに、ご主人とともに大変喜ばれているそうです。

なんだか、とても微笑ましいですよね^^

直筆の書面で妊娠の発表を綴られたそうで、今からその誕生を心待ちにされている様子が伺えます。

【スポンサードリンク】

旦那の辻上裕章さんとは?

さわだんな
そんな澤穂希さんの旦那さん「辻上裕章」(つじがみひろあき)さんについて知っている人はまだまだ少ないはず。

そこで今回は旦那さんの辻上裕章さんに焦点を当てて、お話をしたいと思います。

まず辻上裕章さんは、1976年8月31日生まれの38歳。

身長175cm、体重76kgで、出身は群馬県藤岡市です。

学歴は、米・ニューマンスミス高校を卒業後、早稲田大学に入っていたようで、なかなかの高学歴の持ち主なんですね。

ちなみに英語はペラペラだそうです。

そんな彼の経歴は、

2000年 ベガルダ仙台(当時J2)入団
同年   退団
2001年 柏レイソル 強化・事業統括担当
2012年 ロンドン五輪
      サッカー男子日本代表の広報担当
現在   ベガルダ仙台 強化・育成担当

といった具合に、元々はプロのプレーヤーとして活躍されていらっしゃいましたが、早々に選手やチームをサポートする側に回っているようです。

そんな辻上裕章さんの人柄は、サッカーへの愛情と情熱がとても深く、行動力もあって、仕事のデキも◎とのことです。

澤穂希さんもこういった部分に惹かれたのかもしれませんね^^

【スポンサードリンク】

二人の子供はサッカーの天才?

澤穂希さんといえば、ご存知の方も多いかと思いますが、日本人女性として初めてのバロンドール受賞者ですよね。

ちなみにバロンドールとは、簡単に言えば、全世界のサッカー選手の中で、最も優秀であった選手に贈られる賞のことです。
(全世界の選手の中のMVPのようなもの)

とにかく名誉のある賞で、男性選手であればメッシやクリスティアーノ・ロナウドが多く表彰されているので、澤穂希選手も「女性版メッシ」と言われていたりもします。

そんなすごい賞をもらったくらいの選手と、頭脳的な元Jリーガーの子供ですから、なんだか今から将来に期待できますね。

お二人がそもそも子供にサッカーを教えるかは分かりませんが、それよりも無事に第一子をご出産されることをみんなで祈りたいですね^^

赤ちゃんの夏のおひなまきについての記事はこちら

【スポンサードリンク】
     

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ