サチャインチナッツとは【効果効能/カロリー/栄養/どんな味?】

8213b7e8bdeb99d1712f651a22e9c7cf_s

サチャインチナッツをご存知ですか?

効き慣れない名前ですが栄養価が高く、ひそかに注目を集めているスーパーフードの1つです。

どんな効果・効能があるの?味は?ダイエットにもいいの?

気になることがたくさんのサチャインチナッツの魅力を今回はご紹介していきます!

【スポンサードリンク】

サチャインチナッツとはどんな味?効果、効能、カロリー、栄養も気になる!

サチャインチナッツは、その名前のとおり「ナッツ」です。

味は一般的なナッツよりもちょっと青臭く、よくいえば『効きそうな』風味で、カロリーもそんなに高くはありません。

特筆すべき栄養はなんといってもオメガ3脂肪酸が豊富だということ。

ダイエットや美肌に効果があるのはもちろん、不規則な生活で疲れが抜けないという人の疲労改善に効能を発揮します。

サチャインチナッツの栄養をもっと詳しく!

サチャインチナッツは豊富なオメガ3脂肪酸が注目されがちですが、実はビタミンEもとっても豊富。

ビタミンEは抗酸化作用が強く、アンチエイジングに絶大な効果を発揮します。

また、リノール酸、αリノレン酸も豊富に含まれているので、食生活だけでは不足しがちな栄養を補うことができます。

ナッツとしても販売されていますが、サチャインチナッツナッツオイルも広く流通しています。

酸化しにくいという特性があるので、ナッツを毎日食べるのはちょっと難しい、という人にはオイルを使ってみるのもお勧めです。

サチャインチナッツはどのくらい食べればいいの?

サチャインナッツは50gで304kcalといわれています。

304kcalと聞くとずいぶんカロリーが高そうですが、1日に食べるサチャインチナッツの目安は10粒程度(8g強)。

たったそれだけで1日に必要なオメガ3脂肪酸2000mgを補ってくれる上に、10粒程度ならカロリーもたいしてありません。

サチャインチナッツだけで食べるのはちょっと苦手、という人はアーモンドなどと一緒に食べてもいいので、口寂しいときにゆっくり噛んで食べるようにするといいでしょう。

オイルならサラダのドレッシングに使ったりと多彩な使い方ができるので、味わい方の幅が広がります。

熱に強いので、炒めものなどにも使えますし、パンにつけても美味しく食べることができます。

【スポンサードリンク】

そもそもサチャインチナッツとは?

サチャインチナッツはアマゾンに生えている植物で、5点を角に持つ星のような形の実をつけます。

この星の形をした実から採れる種がサチャインチナッツです。

熱帯の植物は栄養価の高いものが多く、その中でもサチャインチナッツは栄養がぎゅっと詰まったナッツです。

見たことがないな、という人も多いかもしれませんが、それはアーモンドなどの他のナッツ類に比べると流通量が少ないからです。

ネットなどで検索すれば、すぐにでも購入することができますので、ぜひ探してみてくださいね!

サチャインチナッツを手軽に摂取

サチャインチナッツの栄養価の高さに着目したサプリなどもあるので、毎日に取り入れることはそんなに難しくありません。

また、オイルならスプーン1杯でいいので、ナッツ自体を食べるよりも簡単です。

サチャインチナッツにはスーパーフードの名にふさわしく、ビタミンやミネラル(カリウム、亜鉛など)もバランス良く含まれているので、長く続けることで、美容や健康増進などの効能も期待できます。

妊娠中でお魚が食べられない、そんなデリケートなときにも栄養を補ってくれます。

最近の研究では、ナッツ類を食べることで癌や心臓病、呼吸器疾患による死亡リスクを約2割も減らせるという話も出てくるなど、ナッツ類の栄養には今後も注目が集まりそうです。

そんなナッツの中でもひときわ栄養価の高いサチャインチナッツを取り入れれば、美肌も健康もアンチエイジングも、欲張りに手に入れられるかもしれません。
 
 
*『穀物酢の効果効能』については、こちらの記事!
 
 

【スポンサードリンク】
     

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ