利点の対義語は欠点?難点?類義語は?

家電、携帯電話、便利グッズ…まだまだ世には人の苦労が絶えませんが、物がたくさんある、選択肢もたくさんある現代においては、『利点』あるものがたくさん増えました。

しかし物には利点がある反面、『欠点』『難点』もあることがしばしば。

ところで前述の文章で「利点」という言葉と一緒に「欠点」、「難点」という言葉を出しましたが、「利点」の対義語は実際のところなんでしょう?

「欠点」?「難点」?

また、「利点」の類義語はなんでしょうか?

今回はこの「利点」という言葉について、対義語、類義語を調べていきます!

【スポンサードリンク】

まずは「利点」の意味から

まずは「利点」の意味から調べていきましょう。

デジタル大辞泉によると、

・有利な点、長所、好都合な点。

とあります。

日々使われる英語で「メリット」というものがありますが、大体同じような意味ではないでしょうか?

この「メリット」という言葉には「デメリット」という明確な対義語があります。

そして「デメリット」の意味は「欠点」。

日本語⇔英語で考えると、一見「利点」の対義語は「欠点」に思えます。

「欠点」は「利点」の対義語?

では「欠点」の意味はなんでしょうか?

おなじくデジタル大辞泉で調べたところ、

1.不十分で足りないところ。短所。あら。

2.教育機関の成績で、必要な点数に足りないこと。

となっています。

「利点」の対義語としては、1.の意味が近いかもしれません。

実際に「欠点」の対義語を調べたところ、「美点」「利点」「メリット」という言葉が出てきます。

「利するところ」つまりプラス面、「欠けるところ」つまりマイナス面と考えても、「利点」の対義語は「欠点」なのでしょうか?

「難点」の意味は?「利点」の反対とは微妙に違う?

続いて「難点」の意味を調べてみましょう。

デジタル大辞泉によると、

1.難しく、処理などの困難な点。

2.非難すべき欠点。

とあります。

2.の意味では「欠点」と近い感じがしますね。

しかし、1.では「欠点」とは少々違う意味が感じられます。

「難しい点」なので、例えば「欠けているとはっきり指摘はできないが、難しい点」という判断であれば「難点」としてもいいのかもしれません。

「難点」はより広い意味で使われるのでしょうか。

【スポンサードリンク】

実際の「利点」の対義語…「不利点」

では、結局「利点」の対義語はなんでしょうか?

結論から申し上げますと、それは「不利点」です。

「欠点」「難点」は、使いようによっては「利点」より大きなマイナスになってしまい、不均衡になってしまう場合があります。

「不利点」であれば「利点」と対を成し、「どちらかがより大きい」ということは避けられるのです。

なかなか聞き慣れないかもしれませんが、ちゃんとはっきりと対義語と言える言葉があるんですね。

では「利点」の類義語は?

続いて「利点」の類義語について調べてみましょう。

「美点」「良点」「長所」などが類義語のようです。

「良点」は「良い点」という点で同一という印象を受けますが、「美点」「長所」は「優れている点」という意味があり、「利点」よりは広い意味にもとれますね。

『利点』は「(その人にとって)良い点」『美点』『長所』は「(誰にとっても)良い点」という印象があります。

実際、「美点」の類義語を調べてみてもなかなか「利点」は出てきません。

言葉というものはちょっと変えるだけでかなりの意味の広がりが出てくるものですね。

まとめ

今回は「利点」について、言葉としての意味や対義語、類義語について調べてまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

私は何となく「利点」の対義語として「欠点」を使用していたのですが、詳しく調べてみると必ずしも正しい使い方ではないと知って、少々驚きました。

ここまで厳密に言葉を使用する方も少ないでしょうから、その時の状況に応じて使い分けるのがいいのかもしれませんね。

でも正しい言葉を使用しようと努めていらっしゃるかたは、これを参考にしていただけるととても嬉しいです。
 
*人気記事『困難の対義語は簡単?それとも容易?』については、こちらの記事!
 
 

【スポンサードリンク】
     

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ