万年筆のおすすめ!初心者・女性向けの人気ブランド【これで安心!万年筆デビュー!】

持っているだけで、人生を豊かにしてくれる万年筆。

男性が持つものだと思われがちですが、
女性にとっても、手元を素敵に飾るとっても魅力的なアイテムなのです。

実はここ数年、
万年筆が女性の間で密かなブームを迎えているのです。

女性にぴったりなカラフルな色の万年筆や、
女性でも持ちやすい万年筆が多く市場に出回っています。

では、どの万年筆ブランドが女性に人気なのでしょうか?

初心者の方でも迷わず購入できるよう、
女性向け・おすすめ人気ブランドと、万年筆を選ぶポイントをご紹介します。

これを読めば、
あなたも一生ものの万年筆を手に入れたくなるはず。

ぜひ参考にしてくださいね。

【スポンサードリンク】

信頼と人気を集める万年筆ブランド

女性におすすめの万年筆ブランドを3つご紹介します。

世界から愛され、デザイン、クオリティ、耐久性において
絶大な信頼を誇る3つのメーカーを選びました。

①ペリカン「スーベレーン」

老舗万年筆メーカーとして知られるペリカンは、
太さ、長さ、重さのバランスが安定した書き味を生み、
またその高いクオリティは世界中のファンを魅了しています。

中でもおすすめのブランドが、「スーベレーン」です。

多くの人がスーベレーンを選ぶ理由は
その絶妙なサイズにあります。

やや小ぶりですが、計算され尽くした絶妙なボディバランスが
誰の手にもよくなじみ、使う人を選びません。

そのため、女性でも初心者でも、安心して購入することができます。

また、時代に左右されない高級感溢れるデザインは
きっとあなたの一生ものの万年筆となるでしょう。

②パーカー「ソネット」

パーカーはそのデザイン性、機能性、耐久性において
高い技術を持つことで知られるメーカーです。

なめらかな書き味を楽しめ、インクがかすれることがありません。

またパーカーの耐久性は世界中のファンが絶賛するほどです。

パーカーのブランドの中で、
女性に特に人気のブランドが「ソネット」シリーズ。

人気の理由はそのシンプルなデザインにあります。

普段使い、会議、商談など、どのシーンでも場に浮くことがなく、
むしろその高級感が貫禄を与えてくれます。

また派手すぎず上品で、カラーバリエーションが
豊富なところも大きなポイントです。

女性らしい淡いピンクやホワイトのカラーがあり、
派手すぎず上品な印象を与えてくれます。

③ウォーターマン「エキスパート」

ウォーターマンは、
世界で最初に毛細管現象を利用したペン先を開発し、
万年筆に取り入れたメーカーとして知られています。

ウォーターマンの誇るブランド「エキスパート」
スタイリッシュなデザインと機能性が人気を集めています。

抜群の書き心地は、特にビジネスシーンで活躍します。

そのため、仕事に打ち込む女性にもってこいのブランドです。

また、その洗練されたスタイリッシュなデザインは
持っているだけで他の女性とひと味違う印象を与えます。

万年筆を選ぶポイント

おすすめのブランドを紹介しましたが、
サイズ、書き心地、デザイン・・・選ぶポイントはたくさんあります。

それらを比較するポイントを3つご紹介します。

①万年筆の太さ

女性は男性に比べて手が小さいことが多く、
太すぎると疲れてしまいます。

一方、細すぎても強く握らなければいけないため、
書きづらく感じてしまいます。

筆圧ゼロで万年筆の重さのみでもスラスラ書けることが理想です。

購入する前に試しに何度か試し書きをしてみて、
書き心地のよい万年筆を見つけてください。

②本体の重さ

本体が重すぎても書いていて疲れてしまいます。

素材、万年筆の太さ、長さにもよりますので、
こちらも購入前にしっかり確認するのがよいでしょう。

あなたの手になじむ、
心地よい大きさの万年筆をぜひ見つけてください。

③デザイン

デザインはやはり一番のポイントです。

女性らしい淡いカラーを出しているメーカーもあれば、
シンプルな色でまとめてあるものもあります。

色、形、素材・・・様々なタイプのものを比べて、
あなたのお好みのデザインを見つけてくださいね。

【スポンサードリンク】

ペン先の選び方

お気に入りのブランドを見つけたら、
迷ってしまうのが「ペン先」の種類。

ペン先の大きさや形は千差万別で、それぞれ違う味を生みます。

書きやすい、書きにくいの最大のポイントはペン先ですが、
特に初心者の方には少し難しい選択ですよね。

まずはペン先の種類とその用途を知りましょう。

ペン先には
「EF(極細字)」「F(細字)」「M(中字)」「B(太字)」「BB(極太字)」があります。

一番人気はEF(極細字)で、
細い線がクリアにかけますので、
システム手帳など細かい文字を書くのに適しています。

F(細字)は、ノートや手紙などに適しており、
少しやわらかな印象を与え、年齢を問わず使えます。

M(中字)は、汎用性が高く、幅広く使え定番ペン先ですので、
初心者におすすめです。

B(太字)は、筆記の角度によって細字から太字まで自由自在に書け、
便利性の高いペン先です。

BB(極太字)は、潤沢なインクフローを味わえる最も太いペンで、
本来は楽譜用のペン先ですが、署名や原稿書きなどに使われ
多彩に用途が広がっているペン先です。

まとめ

いかがでしたか?

この機会にあなたのとっておきの万年筆を手に入れ、
手もとをデキる女性らしく飾ってみませんか?

ぜひ、おすすめの万年筆と選ぶポイントを
参考にしてみてくださいね。

【スポンサードリンク】
     

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ