穀物酢の効果効能【飲むと危険?ダイエット効果はあるの?】

962ed272f80263e579820811fae1e965_s

穀物酢といえば、一般的にもポピュラーなお酢のひとつです。

お酢には健康や美容に関して様々な効果があり、ダイエットの効能も期待できる…なんてよく聞きますよね。

しかし、何となく耳にしたことはあっても、穀物酢の効果効能について、きちんと知られていることは少ないです。

さらに、良い評判が多い中でも、穀物酢を飲むのは危険!なんて意見が紛れていることもしばしば…

それでは実際のところ、穀物酢を摂取することでどんな効果や効能が得られるのでしょうか?

ダイエット効果や飲用の危険性と合わせて、解説していきたいと思います。

【スポンサードリンク】

穀物酢のもつ効果・効能とは

穀物酢にはどんな成分が含まれていて、どんな効果効能が得られるのでしょうか?

〇疲労回復

穀物酢に含まれる酢酸は、体内に取り込まれるとクエン酸に変化します。

このクエン酸は、運動などを原因として発生する疲労物質である「乳酸」の分解・代謝を促します。

そのため筋肉痛や疲労の回復を早める効能があります。

〇アンチエイジング

こちらもクエン酸によってもたらされる効果です。

体の老化の大きな原因になるのは、活性酸素という、非常に酸化力の強い酸素です。

活性酸素は、細胞を酸化させて働きを鈍らせることで、体内・外面どちらも老化させてしまいます。

しかしクエン酸には抗酸化作用があり、活性酸素を取り除いてくれるので、アンチエイジングに効果的なのです。

また穀物酢には、アミノ酸の一種であるシスチンも含まれています。

シスチンにはシミやそばかすなど、肌トラブルの原因になるメラニンを除去する働きがあるので、白くて美しい肌を作るのに役立ってくれます。

〇食欲増進

穀物酢はその酸っぱさで味覚と嗅覚を刺激します。

この二つの刺激は、脳にある摂食中枢にも伝わり、胃液や唾液の分泌が活発になるといわれているのです。

胃液の分泌は胃の内容物の消化を促して、食欲を増進させますので、食欲不振や消化不良の際には強い味方です。

〇殺菌作用

穀物酢には強い殺菌作用が認められます。

細菌や病原菌などの繁殖を少なく留め、風邪から食中毒、さらには水虫にまで効果的とされています。

また消化器官や口腔内でも殺菌作用を発揮するので、気になるお口の匂いも改善してくれます。

【スポンサードリンク】

穀物酢を飲むのは危険?

健康や美容に良い効果をもたらしてくれる穀物酢ですが、摂取の仕方を間違えると、危険が伴うこともあります。

非常に強い酸性をもつ調味料ですので、飲料として摂取する際には、特に注意が必要になります。

●胃や口が荒れる

お酢を飲む際に、濃度が高いままであったり、多量に摂取しすぎると、胃や食道・口腔内の粘膜を荒らして傷つけてしまいます。

中でも空腹時は消化器官にかける負荷が大きく、胸やけなどの症状が表れることもあり得ます。

ですので、穀物酢を飲むときは必ず薄く希釈し、量は一日に約15ml程度、多くても30mlくらいまでに抑えましょう。

●歯を溶かす

穀物酢は酸性に加え「軟化性」という性質も持っているので、歯を徐々に溶かしてしまう可能性があります。

穀物酢を食べて(飲んで)口の中が酸性になると、再石灰化といって、口腔内を中和して歯を修復する機能が働きます。

中和機能があるので酸を摂取すること自体は問題ありませんが、再石灰化が行われる前に歯を磨いてしまうと、歯は傷ついたままになってしまいます。

歯が溶けてしまうのを防ぐには、穀物酢を摂取してから一時間ほど時間を空けて歯磨きをする必要があります。

穀物酢のダイエット効果とは?

よく耳にする穀物酢によるダイエット。

それでは穀物酢にはどんなダイエット効果が秘められているのでしょうか?

〇血糖値の抑制

食事で糖質を摂取すると血糖値が一気に上昇します。

血糖はエネルギーとして使用されますが、余った分はぶよぶよの脂肪として体に蓄積されていきます。

この血糖値の上昇が激しいほど、人は太りやすくなるのです。

しかし、穀物酢に含まれる酢酸は、糖質の吸収を抑制して、血糖値の上昇を緩やかにする効能があります。

酢酸によって血糖値の上昇を抑えることで、体に脂肪がつきにくくなり、ダイエット効果が得られるのです。

〇代謝アップ

酢酸が細胞と結びつくことで生まれるアデノシンには、血管を広げる効能があります。

血流が改善されることで代謝も上がっていくので、基本的な消費カロリーが大きくなり、痩せやすい体をつくることが出来ます。

〇内臓脂肪を減らす

こちらも酢酸の効能ですが、酢酸には脂肪の合成自体を抑える働きがあります。

さらに穀物酢に豊富に含まれるアミノ酸には、脂質の代謝を助ける効能があるのです。

脂肪の生成を抑え、その上で生成された脂肪は代謝させるので、効率的に脂肪を落とすことが出来ます。

まとめ

穀物酢の効果効能について、危険性も交えてお伝えしましたが、いかがでしたか?

穀物酢には多くの美容・健康があるのですね。

しかし場合によっては体を痛めることもあり、ちょっとだけ注意の必要な調味料であることが分かりました。

何事も正しく行わなければ効果を得ることは出来ません。

摂取の仕方や用量を守って、しっかりと穀物酢の効能を享受しましょう!
 
 
*嬉しい効果効能を持つ『グレープシードオイル』の危険については、こちらの記事!
 
 

【スポンサードリンク】
     

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ