エゴサーチの危険性【エゴサーチ芸人(アメトーーク)に学ぶ、その意味とは?】

あなたは『エゴサーチ』をご存知でしょうか?

2016年6月30日のアメトーークの「エゴサーチ芸人」にも取り上げられるほど、最近流行りの言葉でもあります。

今回は、そのエゴサーチの意味から危険性まで、より詳細に解説していきます。

【スポンサードリンク】

エゴサーチとは?

エゴサーチとは、読んで字のごとくですが、簡単に言うと、インターネット上で自分の名前や運営するブログを検索(サーチ)し、自分自身の評価を確認することをいいます。

要は、自分の知らないところで変な噂が流れていないかや、誹謗中傷されていないかなどを確認する作業のことです。

一般的にはエゴサーチという言葉はネガティブな意味合いで捉えられることが多いようで、

また、ハマればハマるほど、のめり込む傾向が強くあり、実はインターネット依存症の一つとも言われています。

【スポンサードリンク】

エゴサーチのメリットと危険性とは?

エゴサーチのメリットは、自分を客観的に見つめることができる良い機会になるということです。

そして、自分が褒められている記事などを見ると、なんだか応援されている気がして、とても嬉しくなったりもしますよね。

一方、そんなエゴサーチにも危険性(デメリット)があります。

それは、自分自身に対する批判や厳しい意見などを見つけてしまうことで、精神的にダメージを受けてしまうということです。

「そんなの気にしない!」という方にとっては、問題のないことかもしれませんが、やはりどうしても自分への評価を気にしてしまうのが人間の性というものです。

まとめ

アメトーークのエゴサーチ芸人で取り上げられるほど、エゴサーチという言葉はどんどん広がりつつあります。

インターネットが普及し、スマホを持つことが当たり前となった今の世の中。

確かに人からの評価は気にしてしまいがちですが、周りの目を気にせず、本音で生きることも大切にしていきたいですね。

→おひなまき「夏の暑いシーズンを迎えるにあたって」は、こちらのページ
→「アメフト/大学ランキング」は、こちらのページ
→「スポーツで活かすメンタルトレーニングの方法」は、こちらのページ

【スポンサードリンク】
     

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ