ブロッコリースーパースプラウトの効能効果【癌や肝臓、髪への効果◎!?】

683148415a2f5601bdaf3481a8bf609e_s

あなたは、「ブロッコリースーパースプラウト」をご存知でしょうか?

ブロッコリースプラウト、つまり”ブロッコリーの新芽”とはまた違う種類の栄養価の高い野菜のことで、見た目はとてもよく似ています。

けれど、スーパーがつくだけあって、その名に恥じぬ優れた効果、効能がある全くの別物なんです。

【スポンサードリンク】

ブロッコリースーパースプラウトの優れた効能、効果とは?
抗癌作用や肝臓、髪にもいいらしい!

ブロッコリースーパースプラウトに含まれる優れた成分で、もっとも有名な成分がスルフォラファン

スルフォラファンには、肝臓の解毒作用を助ける効果があり、さらに、癌細胞の自滅も促すといわれています。

体内の活性酸素を抑制し、抗酸化酵素の生成を助けて、乾燥による肌や髪のパサつきを防いでくれます。

活性酸素は体内の細胞を老化させてしまいますが、これは日常的な紫外線やストレス、喫煙習慣などたくさんの原因で発生します。

スルフォラファンは、約3日と一度摂取すればわりと長期に働いてくれるので、乱れがちな食生活にブロッコリースーパースプラウトを加えることで、手軽に肝臓の働きを助けて解毒作用を高めることができるのです。

ブロッコリースーパースプラウトのすごい効果・効能はそれだけじゃない!

日本人の約半数が持っているといわれる、ピロリ菌。

ピロリ菌は正式名称を「ヘリコバクター・ピロリ」といい、胃炎や胃癌の原因にもなる厄介な菌です。

このピロリ菌を除菌するのに、ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンが有効だといわれています。

実際に、とある日本の大学の研究データでは、2ヶ月間1日70グラムのブロッコリースーパースプラウトを食べ続けた結果、ピロリ菌の数が1/8まで減少したという報告があります。

ピロリ菌は除菌が難しいといわれていますが、ブロッコリースーパースプラウトなら、それができるのです。

まだあります。

春になると多くの人を悩ませる花粉症にも効果・効能が期待できるといわれています。

ブロッコリースーパースプラウトにたくさん含まれているスルフォラファンの働きで、アレルギー反応の抑制を促してくれるのです。

癌予防、老化予防、花粉症の症状緩和だけでもすごいのに、さらにブロッコリースーパースプラウトにには、内臓脂肪の蓄積を抑える効果まで報告されています。

それだけブロッコリースーパースプラウトは「スーパー」に優れた食品なのです。

【スポンサードリンク】

ブロッコリースーパースプラウトの取り入れ方

ブロッコリースーパースプラウトは、スーパーフードと呼ばれる食材の中でも比較的安価で、持続効果も長く、日常生活に手軽に取り入れることができます。

ポイントは、よく噛むなど、とにかく細かくすること。

よく噛むことでブロッコリースーパースプラウトの細胞が壊れ、含まれている「ミロシナーゼ」という酵素がほかの物質と結合して「スルフォラファン」が生まれます。

噛むほかに包丁で刻むなど、ブロッコリースーパースプラウトの細胞をできるだけ壊すことで、スルフォラファンを効率的に生成して摂取することができます。

空気に触れるとスルフォラファンは揮発してしまうので、噛むのが一番いい方法ですが、スムージーなどに加えたい、といった場合は、ミキサーにかけてからなるべく早く飲むようにしましょう。

スルフォラファンのもとになるミロシナーゼは熱に弱いので、サラダやスムージーなど生食がお勧めです。

約3日、効果・効能が持続することを考えると、1週間に2~3回、食事に取り入れるだけなのでとても手軽。

生食がどうしても苦手な人は、お味噌汁に加えるなどして成分をあますところなく摂れば生食には及びませんが、スルフォラファンは生成できるといわれているので、細かく刻んで取り入れると簡単です。

難しく考えず、ブロッコリースーパースプラウトを食べて、より健康な体を手に入れましょう。
 
 
*SNSで話題の「無限ピーマン」の日持ちやカロリーについては、こちらの記事!
 
 

【スポンサードリンク】
     

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ