そば粉【栄養や効果、糖質、カロリー】ガレットやパン作り前に要確認!

あなたは、『そば粉』がどんな栄養や効果を持った食材かご存知でしょうか?

そば粉は健康に良いということで、料理に使われることが多い食材です。

最近では、そば粉を使った料理が人気で、特にそば粉のガレットやパンをよく見かけますよね。

さて、そもそも、そば粉にはどのような栄養や効能効果があるのでしょうか?

今回はそば粉に含まれる栄養、カロリーなどについてお話していきます!

【スポンサードリンク】

そば粉にはどんな栄養や効果があるの?

そばの成分として代表的なものはデンプン質、またタンパク質やビタミンB群などが挙げられます。

その他、炭水化物や食物繊維、ミネラルなども含んでいるんです。

そば粉に含まれるタンパク質は、穀物類の中では1番多く、白米と同量以上と言われています。

そば粉のタンパク質は植物性タンパク質です。

タンパク質は筋肉や血液、酵素やコラーゲンの生成に一役買っています。

基礎代謝アップが見込まれるので、必要な栄養素と言えますね。

ビタミンB群のうちビタミンB1が多く含まれており、そば粉100gには1日に必要な摂取量の40%もカバーできます。

ビタミンB1を摂取することで、糖質がエネルギーに変わるための手助けをしてくれます。

ビタミンB1が不足していると、糖質の分解が行われません。

新陳代謝が悪くなるだけでなく、疲労の原因物質とも言われる乳酸が体内に蓄積され、疲れ易い身体になってしまいます。

同様にビタミンB2もそば粉には含まれています。

ビタミンB2はタンパク質や糖質の代謝を手助けするので、特にダイエット中の方には必要な成分と言えるでしょう。

炭水化物は、糖質と食物繊維から成る成分です。

糖質はエネルギー源となるため、人間の体には必要な栄養素なんです。

多くのエネルギーを作り出すことはもちろん、不要なものは蓄積することが出来ます。

糖質を調整してダイエットを行う糖質ダイエットをされている方は、そばに含まれる糖質は特に糖質ダイエットに向いているので、おすすめです。

そしてそば粉に含まれる食物繊維は、不溶性食物繊維です。

水に溶けない性質のため、腸の働きを活発にしてくれるため、便通が良くなると言われています。

【スポンサードリンク】

そば粉のカロリーはどれくらい?

そば粉は、身体にとって大変良いものであることが分かりました。

そんなそば粉のカロリーですが、1食分は約300カロリー弱と言われています。

カロリーをみると、低カロリー食品でないことが分かります。

しかし、糖質は他の食品よりも大変低い数値となっています。

ダイエットをしている方は、炭水化物の摂取を我慢することが多いかもしれませんよね。

そんな時、糖質が低いそばを食べることが出来れば、程よい満腹感や満足感を得ながら、ダイエットが続行できるでしょう。

そば粉を使った料理は?

お話したとおり、栄養価に優れ、糖質も低いそば粉を使ってパンやガレット、クッキーなどを作ってみてはいかがでしょうか?

小麦粉の代わりに使えば、ビタミンBは通常の3倍以上摂取できるのでおすすめです。

ただ、小麦粉の粘り気となるグルテンが、そば粉には含まれていません。

グルテンの代わりにそば粉には、ペクチンという成分があり、ある程度の粘り気が期待できます。

しかし、グルテンほどの結合力がないため、そば粉を小麦粉の代用として使用する場合は、薄力粉の代わりと考えて使用するほうが良いでしょう。

ただ、完全に代用してしまうとパンやガレットなどを作る時に失敗してしまうことも。

失敗しないためには、そば粉と小麦粉をミックスさせて使ってみてください。

まとめ

そば粉は大変栄養価が高いことが分かりました。

身体にとっても大変良い効果をもたらしてくれるので、お料理に使ってみると良いですね。

料理に使う時は、小麦粉と一緒に使うことで、失敗が減りますので試してみてくださいね。

【スポンサードリンク】
     

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ