パーソナルカラー秋【ファッションコーディネートで男ウケ◎!】

a8cda23425e592504484de452bbad5b4_s
あなたは、「パーソナルカラー」という言葉をご存知ですか?

パーソナルカラーとは、その人に一番似合う色のこと。

各人が持つ髪の色や瞳の色、肌の色などを一番引き立て、可愛く見せてくれる色のことです。

今回は、そんなパーソナルカラー「秋」をファッションコーディネートに活かし、男ウケするための必須知識を分かりやすく説明していきます!

【スポンサードリンク】

パーソナルカラーを知ろう!秋のファッションコーディネートで新しい自分色を見つける!

女性でも男性でもパーソナルカラーで自分を一番引き立ててくれる色を知れば、どんなファッションが自分に似合うのかがわかります。

迷いがちなコーディネートも、気になる人がいればなおさらですが、より自分を引き立ててくれる色をチョイスしたいですよね。

合コンへ行くにもちょっとあざとく男ウケを狙うなら”いかにも”なものではなく、さりげないほうが◎!

特に、秋は夏の開放感からシックな雰囲気へ移行するときなので、パーソナルカラーを取り入れたコーディネートであなた自身の雰囲気もガラリと変えられるかもしれません。

トレンドのファッションコーディネートをそのまま真似するのではなく、ポイント色として取り入れ、こなれ感を演出したりもできるでしょう。

例えば、自分に似合うと分かっても、

「秋っぽくない・・・」
「女子は好きだろうけど男ウケはしなさそう・・・」

など、難しく感じる色は小物に取り入れるなど、全体的なコーディネートの中にほんの少し加えるだけでもOK。

秋はファッションが一番楽しめる季節だともいわれています。

パーソナルカラーを知って、もっとファッションを楽しみましょう!

パーソナルカラーは自分で診断できる?

パーソナルカラーを知りたい!と思っても、なかなか専門家に判断してもらうまでにはいかないのではないかと思います。

そんなとき便利なのが「パーソナルカラー自己診断」。

インターネットで検索すれば、たくさんのページが出てきます。

例えば、髪色。

パーソナルカラーを知り、自分に一番似合う髪色をチョイスすることで、肌色をワントーンアップさせて見せることもできます。

また、顔色が良く見えることで表情も柔らかく見えたり、きりっと見えたりと印象も変わってくるので、男性にもお勧めです。

髪色は全体的なコーディネートにも影響を与えます。

髪色は自分を表現するのに手軽に取り入れられるので、ファッションとして様々な色がありますが、目立てば魅力的というわけではありません。

パーソナルカラーと一緒に取り入れれば、秋だけでなく全身のコーディネートに馴染んだ季節感あるオシャレが楽しめます。

好きな色と似合う色は違うので、上手に組み合わせていきましょう!

【スポンサードリンク】

そうは言っても自分じゃ判断できない・・・

パーソナルカラーは季節によって、ベースになる色が異なります。

春と秋は黄色みを感じさせる色、ということは共通していますが、春は明度(明るさ)の高い色、秋は明度の低い色とされています。

夏と冬は青みを感じさせる色、ということが共通していますが、夏は明度の高い色、冬は明度の低い色とされています。

他にも鮮やかさを表す「彩度(さいど)」もあり、色の種類も豊富です。

「その中から自分に合う色を季節ごとに探すなんて無理!」
「自分で選ぶ色に自信がない!」

という方にはパーソナルカラリストが強い味方になってくれます。

専用のサロンがあったり、セミナーが開かれたりもしていますので、そこに行ってみるのもお勧めです。

また、お店のアドバイザーがパーソナルカラリストの資格を持っているケースもあります。

ジュエリー店などのイベントに招かれているケースもあるので、機会があれば利用してみましょう。

自分のパーソナルカラーを知って、この秋のファッションを自分色にコーディネートしてみませんか?
 
 
✳︎パーソナルカラー「秋」のメイクについては、こちらのページ
✳︎パーソナルカラー「秋」の髪色・ヘアカラーについては、こちらのページ
 
 

【スポンサードリンク】
     

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ